top of page

Online Shop

Rare Medallion Plate / Chateau de Rainham / Creil / 1808- FRANCE

Rare Medallion Plate / Chateau de Rainham / Creil / 1808- FRANCE

Rare Medallion Plate / Chateau de Rainham / Creil / 1808- FRANCE

 

ファイアンスフィーヌのメダリオンプレート(壁面やドア、家具などの装飾に使用するプレート)です。

 

描かれているのはイーストロンドンの郊外ノーフォークにあるレインハム・ホール。この邸宅にはブラウンのドレスを身に纏った美しい女性の幽霊が現れるという言い伝えがありました。この美しい幽霊の正体はイギリス初代首相の妹ドロシー・ウォルポール(1686年-1726年)です。最初に彼女の幽霊が目撃されたのは1835年とされていますので、このメダリオンプレートが生産された約30年後のことでした。それから約100年の間に何度か彼女は姿を現しその度にこのレインハム・ホールは注目を浴びましたが、1936年の目撃(写真家とそのアシスタントの2名による撮影に成功)を最後に彼女は現れなくなり、この言い伝えは終わりを迎えました。

彼女の姿が撮影され雑誌にも掲載された当時はこの話題で大変な盛り上がりだったようです。しかしながら彼女の姿をとらえたとされたその写真は、後に加工された偽物と判明。また、1835年の最初の目撃も地元の悪い密輸業者を追い払うため、またレインハムの街に注目を集めるための手段として創作された言い伝えだったようです。

 

現在、ナショナルトラスト所有のこのレインハム・ホールは、今でも彼女の姿を求めて多くの観光客が訪れる人気の観光地となっています。

 

 

18世紀の終わりから19世紀の初め、この頃クレイユはイギリス人ディレクターに師事しファイアンスフィーヌの製品を盛んに製造していました。このメダリオンプレートはその頃の製品です。イギリス人貴族からオーダーを受けて生産されたのものでしょうか・・?

 

Φ14.5cm

 

*スタンドは付属しません。

    ¥17,600Price
    VAT Included